タイに留学した大学生の1日

目次

はじめに

こんにちはマミです。私は2020年の1月から3ヶ月間タイのバンコクに留学していました。

[st-kaiwa1]タイ留学って初めて聞いた![/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]人気の観光地だけど留学生としてはどうなんだろう?[/st-kaiwa2]

私がタイ留学を選んだ理由。。。それは近年急成長している東南アジアに行って実際の環境に身をおいて異文化理解を深めたかったからです。

特にタイは東南アジアの中でもトップレベルで急成長をしています!!

 

この記事では多くの人が経験しないであろう、タイへ留学の1日と印象的だったことについて書こうと思います。

 

タイ留学の1日

日本の学校と同じように週に5日学校がありました。

その中でとても驚いたのが朝8時から授業があったことです。。

 

[st-kaiwa2]タイ人朝早すぎる!![/st-kaiwa2]

 

でも、授業はお昼の12時までしかなかったためあっという間でした、、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

タイ留学のときに使う言語の多くは英語でした!日常生活も屋台もほとんど英語で会話しました

ツアリストが多いのが関係しているのかもしれません、、

しかし、ローカルの屋台に行くと英語が使えない場合が多かったのでタイ語で対応していました

大学の授業で少し触れていたので簡単なやりとりは可能でした

[/st-mybox]

 

 

学校が終わるとストリート沿いの屋台にご飯を食べに行きました。

タイ料理と言えばガパオライスやトムヤムクンなどが有名ですが他にもパッシーユ(きしめんの醤油炒め)やマッサマンカレーなど日本では聞いたことないような美味しい料理がたくさんありました。

タイ料理は種類が豊富なので毎日違うものを食べることができて幸せでした!

 

タイ留学で注意しないといけない2つのこと

タイ留学で特に注意しないといけない2つのことについて共有します。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#7CB342″ color=”#fff” margin=”0 0 30px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]タクシーのぼったくり[/st-minihukidashi]

タイの屋台や大学の学食ではガパオライスやカオマンガイがほとんど200円以下で食べることができとにかく物価が日本に比べて安かったです。

食べ物以外の値段も安く1番驚いたのはタクシーの安さでした。初乗りで500〜700円ほどしますがタイではなんと初乗り35バーツ(105円)という破格の値段でした。

私は贅沢だなと思いながらも学校の行き帰りは毎日タクシーで行っていました笑

でもタクシーを使うときはぼったくりに気を付けなければなりません。

もちろんしっかりメーターを使ってくれる方もいますが、中にはメーターを隠したり、わざと遠回りして値段をあげようとしたりしてくる人もいます。実際に私も40バーツ(120円)で行ける所を200バーツ(600円)請求されたことがありました。

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

もしタイでタクシーを使う時は乗る前にメーターを使うようお願いすることをお勧めします。

[/st-mybox]

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#7CB342″ color=”#fff” margin=”0 0 30px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]食中毒の危険性[/st-minihukidashi]

私は寮にご飯が付いてなかったので主に屋台のご飯を食べていました、先ほど話したようにとても安く美味しかったのは事実ですが衛生面が気になりました。

タイで食中毒にかかることは珍しい話ではありません。私は幸い一度も当たりませんでしたが友達で何人か当たってしまった人はいました。

そこで注意点としてあげられるのが水と生野菜です。

 日本と違って水道水を口に含むことができないので注意してください

水を飲んだりうがいをしたりする時はペットボトルの水を使った方が安全です。

また生野菜にも注意が必要です。野菜を洗う水が十分に綺麗でなかったり、野菜を切る包丁やまな板に菌がついていたりする可能性があります。ですから料理の付け合わせに付いてくる野菜はなるべく食べないようにしていました。

他にも屋台で出される氷は口にしない方が良いと思います。

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-point” fontawesome=”fa-check” iconcolor=”#FF8F00″ bgcolor=”#FFF8E1″ color=”#000000″ bordercolor=”#FFE082″ borderwidth=”” iconsize=”150″]不安な方は除菌シートを持っていくことをお勧めします[/st-cmemo]

 

タイに留学して驚いたこと

最後に、実際にタイに来て驚いたことについてお話しします。それは貧富の差です。

私はバンコクに住んでいて、中心地にはショッピングモールやお店が多くあり日本の都心と同じくらい、あるいはそれ以上に発展していました。

しかし路地の奥や少し離れた所にはスラム街などがあり、中心地との差は歴然としていました。整備が行き届いていないエリアにはゴミが山積みになっていたり野良犬があちらこちらにいたりしていました。

一度道に迷ってそのようなエリアを訪れた時に実際にその景色を目の当たりにして驚きを隠せませんでした。タイは近年急激に経済発展をしており、アジアの中でも注目されているがまだまだ改善していかなければならない課題もあるということを学びました。

実際に3ヶ月住んだからこそ気付いたことが多くありました。

まとめ

タイは世界でも有数の親日国なので周りの人々も優しく、また日本の店もあちらこちらにみられるので留学や海外渡航が初めての人にはとてもおすすめしたい国でした。

 

皆様も是非、情勢が落ち着いたらタイに遊びに行ってみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる