現役留学生がサポートする現地インターン

『15:85』これはオーストラリアのインターンシップ/フルタイムジョブに関するある数値です。
→オーストラリアに存在する仕事のうち、ネット上など公で求人しているものは約15%しかなく、残りの約85%は広告されていないのです。

では、見えない85%の仕事はどのようにオファーされているのでしょうか?
「人の紹介」です。つまり、オーストラリアは「コネ社会」なんです。これはインターン, アルバイト, 就職の全てに通じるものです。

私たち留学生のように、現地のコネクションが無い人たちでも納得したインターン先を見つけてくれるのがインターン斡旋会社です。私たちも利用した信頼できる良質なインターン斡旋会社と提携をして、あなたのインターンをダブルサポートします!

私たちは現地でインターンをしているからこそ、現地インターンに関する難しさを理解しています。同じように悩んでいる後輩留学生の相談相手になれると思い、このサービスを立ち上げました。オーストラリア全土サポートできますので、まずはご相談ください!相談はLINEで行なっているのでお気軽に友達追加、メッセージを送ってください。

無料相談はこちらから

PR(永住権)も視野に入れたインターンシップ

現地インターンの経験は間接的ですが、PR(永住権)取得にもつながります。
※もしあなたがPR取得を考えていないのならこのパートはスキップしてもok

仕事のスキルを用いてのPR取得について簡単に説明します。
※まず、優遇される職業リストがあり、ここに載っていない職業でのPR取得はなかなか厳しいです。

大きく分けて方法が2つあります。1つは州や地域などからオファーされるPR、2つめは会社がスポンサーになってくれるPRです。

1つ目に関してはポイント制を用いており、IELTSなどの英語のテスト成績やDegreeのレベル、さらにWork Experience(3年で5P、5年で10Pなど)など様々なことが考慮されます。

2つ目はあなたに対して会社がPRをオファーしてくれるというものです。ただ、年齢や英語レベル、Work Experienceなどの要件を満たしている必要があります。

1でも2でも、必要なのはfull-timeのWork Experience、また、2に関してはあなたを必要と感じ、PRをオファーしてくれる会社が必須です。

つまり、PRを取得するには、絶対的にfull-timeで就職する必要があります。そして、full-timeで就職するには基本的にコネとインターンの経験が必要になってきます。

ということは、PR取得の道は留学中のインターンから始まっていると言っても過言ではないということになります。


私たちWorld RIZeは、現地のインターン斡旋会社とパートナーとなり、留学サポートと同様に、現地でインターンを経験したことがあるWR運営スタッフとインターン斡旋会社によるダブルサポートを提供しています。

PRに関する要項は随時変わります。最善を尽くしていますが、ここに載っている情報は最新でない可能性があります。最新の情報はオーストラリア政府のサイトで収集することをお勧めします。

World RIZeのインターンサポート

WRインターンサポートだからできること

現役留学生に相談

もしインターンシップに興味があるなら、まずはWRスタッフに相談してみてください。日豪でインターンシップの経験があるWR運営スタッフが完全無料で相談に乗ります。

インターン斡旋会社と
ダブルサポート

いきなり斡旋会社を利用するのは少しハードルが高いかも知れません。WRスタッフへの相談後に、斡旋会社と二人三脚でサポートします!

レジュメ作成サポート

実際に使って企業に採用していただいたレジュメのテンプレートを無料で配布します。完成後はWRスタッフがアドバイスするのでお気軽にご連絡ください。

World RIZeが提携しているインターン斡旋会社のサポート

World RIZeはオーストラリアのインターン斡旋会社、Outcome.Lifeと提携しています。
Outcome.Lifeは10,000人以上の留学生のインターンを斡旋してきた実績のある会社です。World RIZeのメンバーもOutcome.Lifeのサービスを利用してインターンをゲットしました!

Outcome.Lifeのインターンシッププログラムを通して、約30%以上の学生がインターン先の会社からfull-timeの終身雇用のオファーを受けています。その他の約90%の学生がインターン終了から半年以内に自分の勉強していた分野の仕事に就職しています。

Outcome.Lifeが提供するサービスのフロー

① 2週間のオンラインコース

オリジナルのオンラインコースでオーストラリアのwork cultureやエチケット、コミニュケーションの取り方から人脈の広げ方、さらに仕事の探し方など様々なことを学びます。

② インターン先探し

あなたのニーズに合わせたインターン先を見つけてくれます。未開拓の分野でも、納得のできる場所が見つかるまで探してくれます。インターン候補が見つかったら、インターン先の人と面接を行います。面接時にあまり合わないなと思ったら、また他を探してくれます。

③ 12週間のインターンシップ

インターン先が決まれば、12週間のインターンシップを開始することができます。インターン期間中も困ったことがあればすぐに対応してくれます。

〜その他サービス〜
  • 履歴書やLinkedInのプロフィールの作り方、面接対策のためのワークショップ, ウェビナー
  • インターン中の損害保険
  • 法に基づいた安全な労働環境の確保

Outcome.Life

Outcome.Lifeは留学生の就職をインターン斡旋やセミナー、イベントなどを通して援助しています。プログラムを通したインターンシップの経験と、Outcome.Lifeが提供するセミナーやイベントは安全で理想の就職先を見つける基礎になります。CEOのGerard Hollandがこのサービスに懸けるける思いをYouTubeで語っています。

インターンサポートを受けるまでの手順

STEP
まずはWorld RIZeのLINEアカウントを追加

インターンをぼんやり検討している段階でも相談OK!
まずはLINEアカウントを追加して以下の情報をメッセージしてください
・名前
・学校名/学部/学科
・志望する業界
⚠︎弊社のインターンサポートは現在オーストラリア🇦🇺のみ対応が可能です。

STEP
LINE通話 or ZoomでWR運営スタッフと話しましょう!

LINEを追加してメッセージを送ったらWR運営スタッフが返信の際に相談希望の時間を聞くので5つほど候補を書いてメッセージを送ってください。

STEP
相談日が決まったら準備をお願いします!

準備するもの・こと
・インターンをしたい分野 (会計事務所や保険会社など…)
・卒業後のプラン (現地就職か日本で就職かなど…)
☆LINEに送った相談内容以外にも現時点での考えなどをまとめていただけると円滑に進められます!

・Wi-Fi環境
・LINEビデオ通話/Zoomの利用方法の確認

STEP
インターンエージェントによるVirtual Info Session→Personalised Consultation

1回目のWR運営スタッフに相談を終わった後、インターンの意思が固まったらインターンエージェントとWorld RIZeのコラボページへ進み、フォームを送信!(下の動画のように下にスクロールダウンしてフォームを記入してください)

その後、Virtual Info Sessionでインターンプログラムの内容を改めて確認します。
また、無料のPersonalised Consultationで希望のインターンの分野を紹介できるかの確認だけでなく、プログラムに関する質問にも答えてくれます。

スクロースダウンしてフォームを入力&送信
STEP
インターンプログラムを契約!

インターンに挑戦する意思が固まったら、WRスタッフからOutcome.Lifeに推薦のメールをします。そして、インターンプログラムを始めるにあたって、インターンエージェントと契約をする必要があります。

契約の際には、パスポートの情報や住所などの個人情報などを提出し、契約書に電子サインします。(ちょっとめんどくさいですが、やはり会社に入って働くことになるのでここは蔑ろにできません。)

同時に、プログラムにかかる料金を支払います。支払い方法は以下の2つから選べます。

  • $AUD 2,000の一括前払い
  • $AUD 200 ×11回の分割払い(支払いは2週間ごと)

※エンジニアのインターンはもう少し高くなります。
※2つともカード払いになります


$2,000は高いと感じるでしょう。私もそう感じました。しかし、これは必要な投資だと捉えて欲しいです。

具体的な数字を見てみます。
日本の新卒の平均年収は250万円前後ですが、オーストラリアの新卒の平均年収は約500万円です。

また、前述したように、このプログラムを通して、約30%以上の学生がインターン先の会社からfull-timeの終身雇用のオファーを受け、その他の約90%の学生がインターン終了から半年以内に自分の勉強していた分野の仕事に就いています。

つまり、このプログラムを通してインターンをして、インターン期間中に会社に必要な人材だと思ってもらえるような努力ができれば、保証はできませんが、ほぼ確実にオーストラリアでの就職が可能になり、いきなり年収500万円スタートの道も有り得るということです。さらに、永住権取得へも近づきます!

ここまでの可能性があるならば、$2,000は親に借りてでも確保し、本気でこのプログラムに取り組みべきだと考えています。(実際に私はこの考えを親に伝えて、$2,000は出世払いとさせてもらってます。感謝。)

将来は日本に帰って働きたいという人も、Graduate Visaを使って卒業後は1, 2年くらいオーストラリアで働いてちょっと多く稼ぐっていうのも手かなと思います。日本に帰ってから転職する際にも海外での実務経験は有利に働くでしょう。

STEP
インターン期間もサポート!

インターン期間中も困ったり、悩む事があればお気軽にご連絡ください。
インターン後も就活で悩む事があればお気軽にご相談いただけます。

まずは無料相談から

https://works.do/R/ti/p/wrsc@world-rize