Useful Information

【写真説明あり】紙ノートは古い?!現役留学生オススメのノートの作り方!

 

こんにちは!留学生活3年目の大学生です。

 

 

今日取り上げるトピックは授業では欠かせないノートの作り方です!

 

 

 

レクチャー(講義)あるいはチュートリアル(少人数クラス)でノートを取るとき、紙媒体を使っていませんか?

 

 

ここでいう紙媒体とは紙ノートやメモ帳のことを指します

 

 

 

 

私は高校までは紙媒体を使っていましたが、不便だなと思う事が多く、大学に行く段階で電子媒体に切り替えました。

 

 

実際に、電子媒体に切り替えてから勉強の効率が上がり、テストの点数も上がりました

 

 

なので、今回は皆さんに予習・講義・復習に簡単に取り組めるノートの作り方を紹介します

 

 

 

この方法を試せば今まで億劫だった予習・復習も簡単にでき、勉強の効率もぐーんと上がります!!

 

 

 

また、ノートに一生懸命板書していて、先生や教授が言いたいことを聞き逃した経験があるのではないでしょうか?

 

 

そんな痛い経験をしないためにも、今回の記事を読んで是非試してみてください!

 

 

用意するもの

 

用意する物はズバリ…

 

  • iPad
  • ノートパソコン+One Note(マイクロソフト)

 

これだけです!!

 

 

 

ゆうた
One Noteじゃないといけないの?

 

こう思った人がいるかもしれません

 

 

別に他の有料のノートアプリでも良いのですが、One Noteは無料で使い勝手が良いためオススメです!

 

 

 

 

 

大学生になればノートパソコンは持っている方は多いと思いますが、iPadを持っている人は少ないと思います。

 

 

ゆうた
でもiPadは高いしそこまでしていらないかも…

 

こんなことを思っているそこのあなた、本当にもったいないです。

 

 

私が買ってよかった物ランキングでトップ3に入っています!

 

 

勉強の効率が驚くほど変わるので、絶対に購入することをオススメします!!

 

 

まず、私がiPadを使う理由について、簡単に紹介します。

 

 

私がiPadを使う理由

 

私がiPadを使う3つの理由はズバリこれです!!

 

  • 持ち物が減る
  • ノートの共有が簡単
  • 復習(勉強)が楽

 

では、1つ1つ細かく話していきます!!

 

 

 

持ち物が減る

 

まず、私がiPadを使う1つの大きな理由としては、持ち物が減るという点です

 

 

紙を使うことの欠点の1つにかさばる・重いという問題があります

 

 

 

 

例えば、授業が多くある日はそのクラス用の紙ノートを全て持っていかないといけないですよね

 

 

それに、家に帰っていちいち詰め替えるのも正直めんどくさいです

 

 

ゆうた
中学と高校の時、リュックにノートとプリントを詰め過ぎて重くなって肩が痛くなったのを思い出した…

 

 

 

しかし、iPadとノートパソコン+One Noteならどうでしょうか?

 

 

大学に持っていくのはノートパソコンとiPadだけで良いんです

 

 

いちいちカバンの中を詰め替える必要はないです

 

 

プリント等の配布物は写真を撮ってOne Noteに貼れば良いのです

 

 

配られた書類はかさばるので取ったらすぐにゴミ箱に捨ててしまいしょう!

 

 

そもそも大学では、使う資料は基本的に全てPDFを配られるだけなので、One NoteでそのPDFを読み込めばもう紙に触れることすらなくなります

 

 

さらに、シャーペンやペン、マーカー、ノートもいらないので、筆箱も家に置いて学校へ行けます!!

 

 

ノートの共有が簡単

 

私がiPadを使う2つ目の理由、それはノートの共有が本当に楽であるからです。

 

 

例えば、今まで次のような経験はありませんでしたか?

 

ゆうた
ごめん!昨日学校いなかったからノート見せてくれる?
エマ
いいよ!
ゆうた
ありがとう!
ゆうた
(書く量多いし、カラーペン使い過ぎて何が大事なのか全くわからないな...)

 

 

ノートを貸してくれた相手には失礼ですが、私はこういうことを経験しました

 

そもそも字が読めない問題も出てきます…

 

 

 

まず、紙媒体のノートに書くことで莫大な時間が無駄になります

 

 

もし授業内に前回の授業のノート写しに必死になっていたら、その回の授業を聞き逃すなんてことにもなりかねませんよね?

 

 

これを時間の無駄と言わずになんと言えば良いのでしょうか

 

 

 

 

しかし、電子媒体ならどうでしょうか?

 

 

電子媒体ならスクリーンショットやPDFを相手に送るだけです

 

 

10秒で終わります

 

 

これなら時間もかかりませんし、予習や復習にもっと時間を割くことができます

 

 

このように電子媒体を活用することで、ノートの共有も時短もできるのです

 

 

復習(勉強)が楽

 

次に私がiPadを使う最大の理由は復習を含め勉強するのが楽という点です

 

 

今まで紙媒体を使っていた時の復習方法としては、ノートや教科書を見返したり、わからないことをひたすら辞書やスマートフォンで調べてそれをノートに補足として書くという感じでした

 

 

 

確かに、この勉強法は一般的であり、内容を覚えるにはいい復習方法であると私は思います

 

 

 

 

しかし、この勉強法のデメリットを挙げるとすればめんどくさいということです

 

ゆうた
教科書とノートを引っ張り出してくるのがまずめんどくさい…

 

 

 

でも、電子媒体ならどうでしょう?

 

 

実際に私が使っているのノートの一部を見てみましょう

 

 

このように親カテゴリーと子カテゴリーで分けることができるので、紙媒体にように違うノートを行ったり来たりする必要が全くありません

 

 

大学では1つの教科の中でもさらに細分化してノートを分けた方が良いので、ノートの整理といった観点でも優位性があると思います

 

 

ノートの意味

 

レクチャーノートの1番の目的は友達に見せることではありません

 

 

その教科をPass(合格)するためにノートを取るんです

 

→テストに合格するためには復習は欠かせません

 

→つまり、全ては復習のためです

 

 

 

莫大な量の情報を勉強するからこそ、効率よく勉強するために電子媒体は紙媒体に比べてはるかに優れています。

 

 

ノートの作り方/勉強法

 

ノートを作るところから実際にそれを使って勉強するまで、以下の3ステップで解説していきます!!

 

  1. ノートの土台を作りながら予習
  2. レクチャー中
  3. 補足と復習

 

全てのスライドは著作権の関係でモザイク処理しています

 

 

ノートの土台を作りながら予習

 

第1段階として、まずはレクチャーの前日までに事前に配られているであろうレクチャースライド(講義内で使われるパワーポイントなど)をiPadに入っているOne Noteに取り込んでいきます

 

 

1つのレクチャーに対して約30スライド〜80スライドあるので、スライドをダウンロードして、One Noteで開くのが一番良いでしょう

 

 

20秒で終わります

 

 

 

やり方は簡単です!!

 

 

 

ChromeでPDFを開いた場合は右上(赤枠)のダウンロードボタンからレクチャースライドをダウンロードして

 

 

 

PDFをダウンロードしたら、OneNoteの画面にドロップするだけです。

 

 

めっちゃ便利です

 

 

 

また、スクリーンショットを利用する方法もあります

 

(画面を2分割すれば簡単にスクショを貼ることができます)

 

欲しい部分をスクショしてOne Noteに挿入するだけ!!

 

 

 

このようにして、簡単にノートの土台が作れます!

 

 

ここで重要なのは目を通しながら一緒に予習もする事です

 

 

 

わからない単語はその時に調べましょう

 

 

わからない単語=専門用語が多いので調べないとレクチャー中に教授が何を言っているのかわからなくなります

 

 

 

また、レクチャーの全体像が掴めるように、スライドの情報は事前に頭に入れておいた方がいいでしょう

 

 

レクチャー中

 

今までめんどくさかった図や表を書くことはありません

 

 

レクチャー中に図を書いた瞬間に置いてかれます

 

 

自分で書くよりずっと綺麗なレクチャノートに入っている図や表をそのまま使いましょう!

 

 

 

板書をしなくて良いので100%集中して教授が話していることに集中できます

 

 

 

皆さんも聞いたことあると思いますが、レクチャノートに載っていない教授が話すことはキーポイントだったりする事が多いので必ずメモしましょう

 

 

 

 

例えば、これは私のEconomicsの授業のスライドの1つなんですが、教授がレクチャー中に言っていたことを図に書き込んでいます

 

聞いたことをすぐに、実際に教授が説明に使っているスライドと同じものに同時に書き込めるのはかなり魅力的だと思います

 

 

 

また、ノート作りにおける自分だけのマイルールを作りましょう!

 

例えば、赤色はキーポイント、青色はメインの書き込みなど、簡単にペンの色を変えることができるのでそれも有効活用してください!

 

 

補足と復習

 

レクチャーが終わったら、レクチャーを思い出しながら書き込んだメモをまとめたり、教授が話していてわからないことは調べましょう

 

 

 

ゆうた
復習しないといけないことはわかっているんだけど気が進まないな…

 

 

このように感じていると思います

 

 

でも!! 先ほど私が説明した方法を取ると、レクチャー中の書き込みがたくさんあるので、それを後からまとめる必要があります

 

 

その時についでに復習してしまえばいいのです!!

 

 

 

3ステップの全てをルーティン化する事ができれば定期試験で良い結果が出るはずです!

 

 

なんと言っても、iPadを使うことによってレクチャー中に得られる情報は格段に多くなるし、予習復習に取れる時間も多くなるはずです

 

 

まとめ

 

ここまでiPadの有用性を共有してきましたが、やっぱり気になるのが初期導入費用ですよね…

 

私も最初買おうかかなり迷いました

 

でも、本当に購入してよかったと思っています。

 

 

 

よ〜く考えてみてください。勉強時間を十分に取れなくてFail(不合格)する方がiPadを購入するよりもはるかに高額です

 

 

 

ここまで説明してきて買わない他に選択はありません

 

 

iPadは授業以外にも娯楽タイムにゲームをしたり動画をみたりもできます

 

 

そして長く使えるものなので投資してみても良いのではないでしょうか

 

それに現地の大学生・留学生で紙ノートを使っているのは多く見積もっても3%に満たないと思うぐらい紙を使っている生徒はいません

 

私の周りの友達に勧めて後悔させた人はいません。ぜひ検討してみてください!

 

 

-Useful Information
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 World RIZe