【シャドーイング】現役留学生が教えるスピーキングを最速で強化する方法

目次

はじめに

皆さんはスピーキングどのように勉強していますか?

この記事では現役留学生が実践してきた「スピーキングを最速で強化する方法」を共有したいと思います! 

のアイコン画像

学校や塾では具体的なスピーキングを教わったことがないな…

のアイコン画像

スピーキングって1番難しいイメージ…

皆さんが思っているであろう通り、英語学習においてスピーキングが1番難関だと思います。でも、正しいやり方で目標を決めて毎日取り組めば少しずつですが必ず上達します!!


今回紹介するのは「シャドーイング」です。今日から実践可能。そして無料でできる最強のトレーニング方法です!

具体的なやり方と使えるシャドーイング用の教材も記載しているので最後までチェックしてみてください!

最強勉強方法 「シャドーイング」

シャドーイングとは?

シャドーイングはスピーキングに特化した勉強方法なので、学校や塾で紹介されることはあまりなく、知らない方も多いかもしれません。

とてもシンプルに噛み砕いて説明すると…
「シャドーイング」とは自分が聞いている音声の後に続いて声に出して同じセンテンスを発音する。
 というものになります。

簡単じゃん!って思う方が多くいると思いますが、実際にやってみると結構難しいですし、慣れるまで時間がかかります。
初心者には最初はレベルが高いかもしれませんが、毎日やることで慣れてくると思います!

シャドーイングのやり方の参考動画です!

期待できる学習効果

シャドーイングによって期待できる学習効果は主に以下に挙げられます。

  • スピーキング力向上
  • リスニング力向上
  • アクセント向上
  • イントネーション向上
  • 英語のパターンを理解
  • ネイティブのスピードに慣れることができる

自分も実際にこの学習方法によってこれらのスキルが身についたかなと思います

メリットとデメリット

シャドーイングの6つのメリット

  • ネイティブスピーカーに近付くスピーキング力の向上
  • ネイティブスピーカーの発音が聞き取れるリスニング力の向上
  • 正しい発音やアクセントの練習ができる
  • 語彙力・表現力が増える
  • TOEICや英検などの対策ができる
  • 英会話などアウトプットの自信がつく

シャドーイングの2つのデメリット

  • 英語初心者には、ネイティブスピーカーのスピードについていくことが難しい
  • 反復が必要なので、シャドーイングに費やす時間の確保をする必要がある

必要な教材

用意するものは…

TEDやYouTubeなどの動画媒体 (必要であればスクリプト) のみです。

しかし…

のアイコン画像

どんな動画を見たら良いかわからない…

のアイコン画像

動画選びに時間をかけたくない…

このように思う方が多いと多います。安心してください。


World RIZeが独自に作ったシャドーイング用の教材があります!!! 

その名も… “RIZe TED”です!!

RIZe TEDでは、”TED Talk”から短い動画を私たちが選び、動画の概要と、恐らくわからない人が多いだろう単語を抜き出してその意味まで掲載しています。

皆さんがやらなければいけないことは”RIZe TED”から”TED Talk”をみて、次に紹介するステップに従って学習を進めるだけです!!

シャードーイングのやり方 「4 Steps」

STEP
日本語字幕をつけて見る(最初からある程度理解できる方はStep2から)

「最初は英語の字幕つきで見ろ」と多くのサイトや、学校の先生が主張しているのを耳にします。賛否両論ありますが、私たちがRIZe TEDで優先したいのはまずは内容把握です。なので、日本語字幕をオンにして見ていいと思っています。

慣れていない方が英語オンリーで最初から見ても、英単語を節々で聞き取れるだけだと思います。私も英語学習を始めた時はそうでした。

1番大事なのは「継続」です。

継続するにはできるだけ負の要素は払拭するべきです。なので、1回目は動画の内容把握に重きを置くため、あえて1回目は日本語訳付きから先に見るようにしましょう。

まず、ここでは英語を耳で聞きながら目で字幕をみて、「こんなこと言っているのか」とプレゼンターが伝えたいことを掴むようにしてください。

STEP
シャドーイング

STEP1で話の内容を把握できたら、STEP2として実際にシャドーイングをやっていきましょう。

ここのタイミングで日本語字幕から英語字幕へ変えましょう。

「自分の声」 < 「入ってくる音」になるように音量を調節することをオススメします。

プレゼンターが話しているのと同じようにスピーチを真似ていきます。プレゼンターが話をしている後に少し遅れて続いてスピーチをする感じです。最初に日本語訳付きで見ているので英語で見てもどこがポイントかわかると思います。

ここでのポイントは自分が見ているプレゼンターになった気持ちでやることです。例えば、口の開け方や表情、ジェスチャーなどありとあらゆるところまで真似してください。

シャドーイングをする時は1人でいることが多いと思うので、他人の目を気にする必要はないです。思いっきりやりましょう。

大事なのでもう一度繰り返しますが、大切なのはそっくりそのまま全てを真似することです。


TEDでプレゼンするぐらいですから、プレゼンターの能力はかなり高く、誰にでも伝わるように通常の日常英会話よりもゆっくり話していると思います。でも、どうしてもついていくのが大変な方は0.75倍速にしてシャドーイングにチャレンジしてみてください!

最初はプレゼンターについていけなくても大丈夫!繰り返し毎日行えば絶対に効果は出てきます!

シャドーイングはできるだけ何回もやりましょう。私は何回も出来ない派なので回数は強制しません笑

STEP
わからない単語をチェック

シャドーイングをしていると絶対にわからない単語が出てくると思います。

自分で調べるのはめんどくさいと思うので、World RIZeが事前にわからないであろう単語を調べて記載しています。 なので、みなさんはそれを使って勉強するだけで良いのです!!

リスニング、スピーキングに加えてボキャブラリーも一緒に増やしてしまいましょう!

STEP
最後に自分の感想または意見を書いてみる

ここまできたらもう最終STEPです!! 自分が納得するまでシャドーイングをしたあとは…

英語で自分の感想または意見を書いてみてください!ライティング力も向上させてしまいましょう!

なぜこんなことをするかというと、独学でやる英語学習はアウトプットの時間がどうしても少ないからです。少しでもアウトプットの時間を取るために、自分の意見や感想を紙でもスマホのメモでもいいので書いてみましょう!!


ポイントは積極的にプレゼン内で出てきた単語を使うことです!使うことでわからなかった単語も定着して「わかる単語」に変わります!

”実践する”いわゆるアウトプットすることで、より理解を深めること深めることができ、効率的に英語学習をすることができます。これをちゃんと毎日実践すれば必ずライティング力も爆上がりします。

まとめ

今回は現役留学生が実践してきた「スピーキングを最速で強化する方法」と「使える教材」をシェアしていきました!!
シャドーイングは実際に私がやってみて効果があったと実感しているのでかなりオススメです。

RIZe TEDを使ってシャドーイングをして英語力を爆上げしていきましょう!!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる