Useful Information

英語ができなかった私がネイティブと英会話アプリを作った話

皆さんこんにちは!World RIZe代表の清水です。

 

今回はタイトルにもある通り英語ができなかった私がネイティブと協力して英会話アプリを作った裏話をしたいと思います。

 

 

また、なぜたくさんある英会話アプリで私たちが新しくアプリを開発しなければならないのか、私たちがアプリを通して伝えたいことは何かも加えてお伝えできればなと思っています。

 

なので、この記事はWR英会話を利用する前に是非読んでいただきたいです!

 

では、これらをいくつかのブロックに分けてお話しています。

 

このアプリを始めようと思ったきっかけ

今の世の中は本当にたくさんの英語系のアプリで溢れています。

 

コンテンツも充実している。機能も申し分ない。そして低価格で本当に素晴らしい学習環境が整っていると常日頃から感じます。

 

 

しかし、その中に留学生に焦点を合わせたアプリが無いことに私自身の留学を通して気づきました。

 

なので、留学生や留学を計画している人に特化しているアプリがあったら便利なんじゃないかと思ったところから全ては始まりました。

 

 

留学をする上でもちろん英語学習も大切ですが、それ以外の留学の情報等を集めることもとても重要なのです。

さもないと私が失敗したように失敗する可能性が高まります…(下に失敗談を記載しています)

 

 

World RIZeには私を含めて現役留学生が4名在籍しており、メンバー全員小さい失敗から大きな失敗までしてきました。

 

 

なので、World RIZeはWR英会話を通して、現役留学生4人の経験や失敗をもとにした英語の学習面だけでなく、リアルで役に立つ情報をお届けします

 

 

そして、1人でも多くの人がより良い留学経験ができるようにサポートし、1人でも多くの人が留学をしたいと思うきっかけになれるようなアプリを目指します

 

 

例えば…

留学に関する情報を集める時に自分であっちもこっちもサイトをウロウロして調べても正確な情報は手に入りづらいし、あまりにも時間がかかります

 

留学前は可能な限り語学力をあげるべきです。

 

語学学習以外に費やす時間を最低限に抑えるためにもこのアプリが役に立ちます!

 

留学をすべき?日本で勉強するべき?

これまで多くの国の留学生や日本人の留学生、ワーキングホリデーで来てる人と出会ってきました。

 

もちろん全員目的は違います。

 

でも、海外渡航して失敗したと嘆いている人を私はみたことがありません

 

あなたのゴールや目的によって留学やワーホリをするかどうか決めるべきだと思います。

 

もし今の段階でないのならば、探しにいくために海外に行くのもありだと思います。

 

 

しかし、例えば、語学力だけあげたい人や、TOEICなどで良い点を取ってレベルの高い会社に入りたいと思っている人は留学しなくても良いと思います。

 

今の日本ではかなり質の高い教材が出回っていますし、勉強方法の情報もすぐに手に入ります。

 

何より毎日オンライン英会話をやったとしてもかなり安いです。

 

 

それなりに意識を持って語学力をあげようと思えばいくらでも上げられると思います。

実際たくさんそういう人もいますし…

 

 

しかし、私は留学をすることをオススメしたいです。

 

 

1番の理由は人間として成長することができるからです

 

 

見ず知らずの国で最初は言語に不安を抱えながら、1人で料理して家事もしないといけないですし、多くの手続きも自分でしなければなりません。

 

そう言った意味では1人の人間として自立できると思います。

 

また他の面からみると、価値観だったり自分の視野を広げることができる素晴らしい機会です。

 

 

私はオーストラリアにきてから自分がやりたいことを見つけることができました。

 

日本で学習を続けていたらそれは21歳で見つけられなかったと思います。

 

もちろん他にもいろいろな理由がありますので別記事でこのテーマを取り上げたいと思います。

 

留学生とネイティブが使うリアルな表現を紹介

WR英会話では留学生が学校や日常生活でよく使う英語フレーズをネイティブと1つ1つ精査しながら厳選して紹介しています。

 

それぞれのフレーズを多様なカテゴリーに振り分けて、ユーザーがどんなシーンでもコミニュケーションが取れるように工夫しています。(β版リリース時で15カテゴリーを用意)

 

 

また、今まで私が英会話アプリや単語帳を使っていて不便だと思ったことがあります…

 

それは、自分のライフスタイルに合わせて適切な単語に変えられないことです。

 

言い換えるとフレーズで良いなと思ったことがあっても単語がいまいちだな…と思うことがよくありました。

 

例えば、単語帳の例文をあげるとこんな日本語の表現いつ使うんだ…とか

 

 

英語のワードを変えて自分の生活スタイルに合わせて編集できればなと思っていました。

 

 

WR英会話では、自分で英語フレーズ・単語帳を作るのはもちろんですがそのままでは従来の製品と同じだと思っています。

 

編集して自分のライフスタイルに合わせてこそ応用ができたり表現の幅が広がると思います。

 

このような機能1つとっても原体験や周りの留学生の友達の意見を反映させています。

 

全く英語が喋れずなんの情報もなかった留学前

僕は英語が話せませんでした。多くの人がそうだと思います。

 

僕の自己紹介を簡単にすると、生まれも育ちも神奈川で18歳、高校卒業まで日本にいました。

 

英語は1番の不得意科目でテストでは平均以下の点数を取ったのを今でも覚えています。

 

 

皆さんが留学をする目的はなんですか?

語学力の向上、将来のキャリアのため、視野を広げたいなど人それだと思います。

 

 

僕は『自分の価値や視野を広げたい』『世界でビジネスマンとして戦えるようになりたい』という思いからオーストラリアのシドニーに正規留学をすることを決意しました。

 

留学すると決めてから私自身でネットの記事を読んだり、YouTubeをみたりして勉強方法を模索しました。

また、英語のアプリをDLしてみたりオンライン英会話を試してみたり、参考書を買ってみたりして留学の準備をしていました。

 

特に勉強量を多くこなさないといけないということをわかっていたので、少しの隙間時間でも英語のアプリで勉強をしていました。

 

留学を考えている人は全員良いスタートダッシュを切るために語学学習をできるだけ進めるべきです。

 

でも、現実は少しでも留学費を稼ぐためにバイトをしたり、学校やビザ手続きの書類関係の用意などやらなければいけないことが山積みです…

 

全然コミュニケーションが取れなかった留学初日&最初の勉強方法

そして…

高校卒業から月日が経ち留学当日を迎えました。

 

当時の私は「まあ、最低限は喋れるだろう。オンライン英会話もやったし」というように自信に満ち溢れていました

 

ですが、心が折れました。

 

「全然喋れない…何言ってるか早すぎてわからない…」

 

モチベーションMAXで行って、なおかつ自信もあったのでこの現実に直面した時、涙が出そうでした。

 

 

そして、いち早くコミニュケーションを取れるようになるためにはどうしたら良いのだろうと留学当初考えました…

 

僕の出した答えは、「よく使うフレーズを暗記する」という作戦でした。

 

 

勘違いしてはいけません。

私はフレーズだけを覚えてくださいとは言っていません。

単語も文法も発音もコツコツやらないと身につきませんし、何より覚えたフレーズしか話せなくなるため、応用することが不可能になります。フレーズを覚えることがゴールではありません

 

 

この「よく使うフレーズを暗記する」作戦のメリットして

  • 最低限のコミュニケーションを取ることができる
  • 英語学習のモチベーションを保つことができる

 

この2点を痛いほど感じました。

 

 

本当に最低限のコミュニケーションすらできないとメンタルがズタボロになります。

 

それが原因で居心地がいい現地の日本人と仲良くする時間が増え、留学の1番最初の目的である「英語でコミュニケーションを取る」ことからかけ離れてしまいます。

 

 

また、語学学校だけではなく自習の時間がいかに大事かは伝えたくても伝えきれません…

 

留学先は自分の部屋にいる時以外は基本的にアウトプットの場所です

日本人と一緒に過ごさなければ嫌でも英語しか使えません…

 

逆に、自分の部屋はインプットの場所と考えましょう。

 

可能な限り教科書や参考書を使って知識をインプットをすることが大切です。

 

そしてそのインプットした知識をすぐに外でアウトプットしてしまいましょう!驚くほど英語が体に染みついてきます

 

 

でも、勉強を習慣化するのって難しいですよね…

 

そこで有名なTED TALKのプレゼンテーションを紹介します。私自身、インプットにTED TALKを使ったことは正解であったと今でも胸を張って言えます!

 

World RIZeのHPにはこのプレゼンテーションについて取り上げているのでこちらからチェックしてみてくだください!

 

またWR英会話でも英語学習を継続するための工夫をしています!

 

無知だったが故の失敗

物心がついてから1度も海外に行ったことがなかった私はどの留学エージェントを使っていいかもわかりませんでした。

 

そんな私はとりあえずGoogleで「留学エージェント オススメ」と検索してなんとなく良さそうなところを選びました。

 

しかしながら、結果的にエージェント側と後にいろいろと揉めることになってしまいました。

 

理由はもちろん自分のリサーチ不足ということもありましたが、そもそも当時「留学エージェント オススメ」のトップにあったサイトは誰が書いたか記載されていませんでした。

 

 

完全に信用できる情報を得ていなかったということがかなり大きかったと思います。

 

 

1番正しい最新情報を得られるのはプロのカウンセラーあるいは留学している現役生のどちらからかだと思います。

 

留学は非常に貴重な経験です。初めての留学する方が圧倒的に多いと思います。

 

渡航してから不必要なところからトラブルがあってはストレスが溜まる一方だし、最初の方は勉強や現地の生活に慣れることに精いっぱいでそんなこと気にしていられないと思います。

 

だからこそ現役留学生が紹介するオススメエージェントを利用して欲しいです。

 

僕のような失敗を皆さんにはして欲しくないので、World RIZeでは信頼できる留学エージェント1社をオススメしています。

 

このエージェントはWorld RIZeのメンバーも実際に利用している、周りの留学生の意見も参考に厳選された信頼できる留学エージェントです!

詳細はこちらからチェックしてみてください!

 

日本にいる時は知らなかった、留学生必見のサービスの紹介

やはり留学先にいるのと日本でいるのでは手に入る情報に違いがあると思っています。

 

もちろんインターネットが普及している時代ですから、自分で情報を集めようと思えば集められます。

 

しかし、本当に役立つ情報なのかどうかの判断は難しいと思います。

 

World RIZeでは私たちが実際に使っている、留学生活を充実させることができるサービスを紹介し、皆さんにリアルな情報をお届けできるように努めています。

 

 

例えば、留学生はもちろん、英語学習を勉強している人もぜひ利用して欲しい本当にオススメのサービスがあります。

 

 

それは「Grammaly」というサービスす。

 

 

SNSなどでメッセージを送るときなどに”a"とか”the"とか忘れがちだったり、スペルをミスしていたり…

 

意識していても小さいミスはしてしまうと思います。このサービスを使えばこれらのミスを的確に指摘して、修正してもらえるので絶対に使った方がいいです。

 

何より無料なので是非使ってみてください!

"Grammaly"に関する詳しい記事はこちらをクリック

 

最後に伝えたいこと

仮に語学力が上がっても、留学を視野に入れたときに何をすればいいかわからない方が多いと思います。

 

例えば…

 

アクションの起こし方。留学するまでの勉強方法がわかってとしてもそこから留学してからどのような勉強方法に切り替えればいいのか…

 

居住方式は?ホームステイ?それともシェアハウス?

 

どこの大学はがいいのか…

 

などなど、自分で新たに信憑性のあるサイトを探して…とするのはかなりの時間と労力が必要です

 

私の経験からですが、自分のスタイルが確立して安定するまでは不安も大きくいっぱいいっぱいだと思います。

 

 

そこで私たちが、一歩踏み出す皆さんの力になれればいいなと思います。

 

留学を通して学べることは語学学習意外にもかなりたくさんあります。

 

なんなら語学以外で学べることの方が圧倒的に多いです。前述したとおり語学だけの向上なら日本でできますし…

 

今留学している人も、留学を考えている人もそして私自身も素晴らしい留学生活を送ることができるように願っています。

 

私は高校卒業後留学することを選んだ人生を全く後悔していませんし、なんなら毎日が幸せで人生が楽しいです。

 

それは留学を通して出会った友達やシェアメイト、語学を含めた学習、このアプリの制作に参画してくれている仲間たちのおかげで自分が毎日成長しているなと感じているからだと思います。

 

 

最後となりますが、

World RIZeアプリの機能の改善や記事の作成など多くの方々の助けが必要です。

 

私たちは学生団体なので社会経験はありませんし、会社に勤めたことなんかありません。

 

だからこそ皆さんのご意見を可能な限り反映させ改善に務めさせていただきます。

 

World RIZe、WR英会話をこれからどうぞよろしくお願いします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

World RIZe 代表 清水 悠歩

 

 

-Useful Information

© 2021 World RIZe